家は買うものではなく創るものですBLOG

デザインのある暮らし 無理のない暮らし 自分らしい暮らし

整理収納

「日経アーキテクチュア」も読むけど、「サンキュ!」も読む建築家

建築家同士の交流も、もちろん、楽しいのですが、異業種の方達との交流も大切にしています。コロナ禍の中、積極的に取り組んでいるのが、整理収納アドバイザーの方達との交流です。私がセミナーを開催したり、他の方のセミナーや、オンライン交流会に参加し…

オンライン「住まいの照明講座」

整理収納アドバイザーの方からリクエストを頂き、先日、「住まいの照明講座」をオンラインで開催させて頂きました。 整理収納アドバイザーの方と「照明」はあまり結びつかなかったのですが、「住まい」に関心の深い方ばかりなので、皆さん、勉強熱心です。口…

だいだいTシャツ販売中

今日は、整理収納アドバイザーの方向けの住宅講座。前回は、オンライン開催でしたが、今回は感染対策をした上で、リアルに開催。 間取りに関する講座でしたので、間取りTシャツを着て行いました。笑 アトリエ橙のWEBショップ「DDDesign」で販売…

片づけやすい間取りとは

今日は、整理収納アドバイザーの方向けの間取り講座(第2期の1回目)をオンラインで開催。例えば、こんな内容。 「片づけやすい間取りとは」・必要以上に窓の面積が大きすぎない間取り ・住む人の動きを読み込んだ間取り ・埃のたまる場所を減らす間取り …

広がる整理収納の世界

4か月ぶりに、整理収納アドバイザーの方向けのセミナー「整理収納の視点から見る家づくり」を開催。今回も、受講して頂いた方たちは、整理収納の世界で活躍されている有名な方ばかり。開催するたびに、整理収納アドバイザーの方々との交流が広がります。そし…

整理収納アドバイザーの方々との広がる交流

昨日は、整理収納アドバイザーの方向けの建築講座を開催。皆さん、整理収納アドバイザーとして活躍されている方ばかり。この一年で、整理収納アドバイザーの方との交流がどんどん広がっていきます。講座を開きつつ、こちらも勉強になります。アトリエ橙のホ…

整理収納アドバイザーの方向けの建築講座

昨日は、整理収納アドバイザー1級の方向けの建築講座をオンラインで開催。参加者の方は、全員、整理収納アドバイザーとして活躍されている方ばかりなので、私も皆さんから学びつつ、全4回の講座を引き続き、開催していきたいと思います。建築と収納の「あ…

【第11回】整理収納の視点で見る造り付け家具 ミニカウンター編

~今日はスタッフブログの日です~ ちょっとしたモノを置いたり、飾ったりするのに便利なミニカウンター。このようなミニカウンターは、棚板として以外にも機能や意味合いがあります。 玄関土間から上がり框にかけて、奥行きの浅いカウンターを造り付けてい…

整理収納の視点から見る家づくり

今日は、整理収納アドバイザーとして活躍されている方8名が「富士見の家」に遊びにいらしてくださいました。みなさん、業界では有名な方ばかり。釈迦に説法のようで恐縮でしたが、「整理収納の視点から見る家づくり」と題したセミナーを開催させて頂きまし…

第二弾セミナー無事終了いたしました

~今日はスタッフブログの日です~ 先週の25日、家づくりと整理収納のセミナー「家をつくる前に知っておきたい整理収納のこと」第二弾を開催いたしました。このご時世の中、無事に開催できたことにまずホッとしています。参加者の皆さんからもご質問や色々…

【第10回】整理収納の視点で見る造り付け家具 アイロン台置き場編

~今日はスタッフブログの日です~ アイロン台を出して、組み立てて、アイロンの電源を入れて…と、なにかと面倒なアイロンがけ。 「富士見の家」には、洗面所の出入口付近にアイロン台を立てたまま収納できる「アイロン台」置き場があります。 こちらのスペ…

【第9回】整理収納の視点で見る造り付け家具 1坪の使いかた編

~今日はスタッフブログの日です~ 1坪=畳2枚分。1.82m角ですが、柱の中心が基準になっているため、実際に使える面積は1.6m角ほどです。 日本の木造集宅は坪や尺の単位でつくられています。メーターにすると半端な数字ですが、家を建てる際には「キリの…

セミナー第2弾開催のお知らせ

~今日はスタッフブログの日です~ 昨日、「家をつくる前に知っておきたい整理収納のこと」セミナーが無事に終わりました。お越しいただいた皆様ありがとうございました! そして、早速ですが、11月25日(水)に第2弾を開催いたします。実は、昨日のセ…

harunoro.(春の炉)

今日は、スタッフ吉田(harunoro.)の初めてのセミナー「家をつくる前に知っておきたい整理収納のこと」が開催されました。 現在のスタッフ吉田美春はアトリエ橙に入所して6年目。これからも、長く勤めてもらいたいと思っていますが、いずれは一級建築士と…

【第8回】整理収納の視点で見る造作家具 造作家具のメリット編

〜今日はスタッフブログの日です〜 これまで、様々なテーマに沿って造作家具の事例を紹介してきましたが、 今回は造作家具全般のメリットについてお話ししたいと思います。 メリットその1:地震に強い 造作家具は、あらかじめ床や壁、天井にしっかりと固定し…

【第7回】整理収納の視点で見る造作家具 ミニマルな和室編

~今日はスタッフブログの日です~ 日本もすっかり椅子とテーブルが中心の暮らしとなり、畳の部屋を設けないお家も多くなりました。しかしながら、畳の部屋にはいいところも沢山あります。 畳部屋の使い方 遠方の家族が来た時の泊まり部屋 家族が風邪をひい…

【第6回】整理収納の視点で見る造作家具 姿見鏡のある玄関収納編

~今日はスタッフブログの日です~ お部屋の姿見鏡でコーディネートを確認するとき、靴を履いた状態を確認したい…と思うことはありませんか? 鏡の前に新聞紙を置いて乗ってみたり、頭の中で靴を履いた姿を一生懸命想像してみたり…何気なく不便を感じている…

【第5回】整理収納の視点で見る造作家具 隠す収納・見せる収納編

~今日はスタッフブログの日です~ コラム「整理収納の視点で見る造作家具」今回は見せる収納・隠す収納編です。 扉付きの収納で中身を隠すか、それともオープンにして見せる収納にするか…。それぞれにメリットがあります。 お客さんをもてなしたり、くつろ…

【第4回】整理収納の視点で見る造作家具 既製品との組み合わせ編

~今日はスタッフブログの日です~ コラム「整理収納の視点で見る造作家具」第4回は 既製の収納用品との組み合わせ方のコツです。 扉のない、オープンな収納を計画する際に、 あらかじめ使いたい収納用品に合わせて寸法を決めると、 無駄なく、使いやすい収…

【第3回】整理収納の視点で見る造作家具 洗面所編

~今日はスタッフブログの日です~ 整理収納や家づくりにおいて意識したいことのひとつに、 「動線」 というものがあります。 動線は、人が生活するときに家の中を移動するルートのことです。 家事をする際は動線が短いほうが楽になります。 「富士見の家」…

【第2回】整理収納の視点で見る造作家具 ハンガー収納になる照明編

~今日はスタッフブログの日です~ 「東久留米の家」の玄関天井を照らす間接照明。 こちらは照明としてだけでなく、ハンガーなどをかけられるようになっています。 横から見ると、照明を目隠しする、タモの無垢材を用いた「幕板」という部材と、 ハンガーが…

【第1回】整理収納の視点で見る造作家具 キッチンカウンター編

~今日はスタッフブログの日です~ リビングとのつながりを感じられる対面キッチン。 アトリエ橙では、対面キッチンを設計するとき、キッチンカウンターより高めの配膳カウンターを造作することが多くあります。 △「MM205」キッチン 設計事例ページはこちら …

セミナー開催のお知らせ

~今日はスタッフブログの日です~ 今日はちょっとしたお知らせです。このたび、設計事務所の家づくりと整理収納のセミナーを行うことになりました。 家づくりと整理収納のセミナー家をつくる前に知っておきたい整理収納のこと 日時:2020年11月5日(…

アトリエ橙は片づけやすい家を目指します。

先日、スタッフが整理収納アドバイザー1級を取得しました。1級は、なかなかスゴイことです。私も、住宅収納スペシャリストという資格を取得しましたが、整理収納アドバイザー1級は難しくて受かりそうもなかったので、スタッフに任せました。笑 アトリエ橙…