家は買うものではなく創るものですBLOG

デザインのある暮らし 無理のない暮らし 自分らしい暮らし

家づくり情報

天井高さ、高い方がいいって本当?!

アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

設計事例29「ROSSO2」

北赤羽店に続いて、川口店の設計。続けて設計させて頂けるのは光栄なことです。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

住宅ローン減税の控除率縮小へ

以前(2020年10月)、ブログに書いた「支払う金利より、ローン減税の方が上回る問題」が、やはり是正される方向になりそうです。以前のブログ記事「どうなる?住宅ローン減税」 1%以下の超低金利が続いている状態なので、ローン控除が1%だと、借りた方が…

設計事例28「見沼の家」

無印良品の食卓テーブル(高さ720ミリ)を掘り下げた床に設置して、掘りコタツ風に。床暖房も導入しています。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

設計事例27「見沼の家」

自転車が趣味という建て主さん。玄関土間を大きくとり、ご夫婦の自転車2台を壁に掛けられるようにしています。アトリエ橙(だいだい)の建て主さんには、自転車好きの建て主さんが多いような気がします。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

点光源で照らして雰囲気をつくる

部屋の用途によっては、全体を均一に照らすのではなく、明るいところと暗いところをつくり、雰囲気を創り出します。 △ピンスポット+カフェカウンター △ダウンライト+玄関ニッチ △ピンスポット+座卓(堀りコタツ)照明計画で大事なのは、「照らさないとこ…

設計事例26「小山の家」

建て主さんが選ばれたゴールドの襖紙が素敵です。私は、選ばないであろう派手な色柄です(笑)が、時には、建て主さんの提案に乗ってみるのも悪くないものです。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

浴室は棚を無くして、浮かして収納

浴室には棚は無くてもいい、と個人的には考えています。我が家の浴室 ↓ 棚があると、掃除をする箇所が増えるので、床から浮かして設置しています。シャンプーとボディーソープは、「山﨑実業」の「フィルムフック/ツーウェイディスペンサー」を使用していま…

我が家のお気に入りはアールのついた天井

我が家のお気に入りは、アールのついた天井。ダイニングとリビングの空間を緩やかに繋ぎます。大工さん、左官屋さんの職人技。 △リビング側から △キッチン側から △拡大するとこんな感じ △下地はこんな感じ 相当、手間がかかっています。「次からは高くつきま…

片づけやすい間取りとは

片づく家、片づかない家の違いは、住む人の問題ではなく、間取りの問題ということの方が多いように思えます。つまり、ソフトの問題ではなく、ハードの問題。片づけたくても、なかなか片づかない家は、ハードに問題があることも多いのです。 せっかく家を建て…

設計事例25「駒込の家」

土地探しからご相談頂いたプロジェクトです。独立当初は、土地探しのノウハウもなかったのですが、土地探しを含めて、トータルのご相談に乗れる設計事務所を心掛けています。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

設計事例24「GH302」

この現場で一緒だった監督さん、大工さんとは、その後、何年にもわたるお付き合いが続きました。建て主さんとの出会い、監督さんとの出会い、職人さんとの出会い、アトリエ橙は、本当に人に恵まれて、仕事をさせて頂いております。 アトリエ橙ホームページへ…

スウェーデン式 サウンディング試験の名称が「スクリューウェイト貫入試験」に変更になりました。

工務店より、地盤調査結果の速報が届きました。記載されている調査方法を見ると、「スクリューウェイト貫入試験」とあります。「スウェーデン式 サウンディング試験」じゃないの?新しい地盤調査方法??? 調べてみると、令和2年10月26日付で、JISが改正さ…

設計事例23「向原の家」

この頃までは、仕事があったり無かったり、不安定な状況でしたが、この「向原の家」が完成した後は、「向原の家」がお客さんを呼び、受注が増えていきました。ターニングポイントになったプロジェクトです。建て主さんに感謝。 アトリエ橙ホームページへ に…

設計事例22「向原の家」

当時、自宅から歩いて5分くらいの現場。まだ、忙しくない頃でしたので、毎日、現場へ通ったプロジェクトです。コーラの好きな大工さんでしたので、毎日、コーラを差し入れに持って行き、いろいろな話を聞いておりました。 アトリエ橙ホームページへ にほんブ…

設計事例21「AK511」

初めて、建築家の設計コンペに参加して、選ばれたプロジェクトでした。ちょっと自信になりました。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

設計事例20「狛江の家」

知り合いの若いご夫婦からの設計依頼。私もまだ30代。この頃は、ホームページからのご依頼よりも、友人知人からのご依頼が多かった時期です。実績の少ない時期に有難いご依頼でした。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

設計事例19「PH406」

無印良品のナラ無垢材テーブル。アトリエ橙の事務所でも、6人掛けの同じテーブルを使用しています。設計打ち合わせに来られた建て主さん家族が、このテーブルを気に入られることが多く、その後、あちらこちらの家で、このテーブルが購入されました。質のわり…

設計事例18「PH406」

当時、自分が住んでいたマンションの他の住戸からのご依頼。30秒で現場に行ける良さがありました。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

設計事例17「赤羽西の家」

当時は、今と違って、設計期間も短く、GW期間、毎日、深夜まで図面を描き続けて、実施設計図面をアップしたことが思い返されます。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

設計事例16「赤羽西の家」

30代前半の当時は、建て主さんは、だいぶ年上の方というケースが多かったです。見ず知らずの若手を信頼して設計をご依頼頂いたことは、奇跡的なことのように思えます。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

設計事例15「HEY-ZO」

「麺屋平蔵」も、ROSSO同様、若いオーナーと一から作り上げたお店です。毎週のように、一緒に都内のラーメン店をまわり、彼は味を私は内装デザインを研究していました。楽しいプロジェクトでした。その後、オーナーの事情により閉店。 アトリエ橙ホームペー…

設計事例14「HEY-ZO」

ある日、人気ラーメン店で知り合った若い店員さんから、2年後、突然、電話がありました。「あの時、名刺をもらった者なんですけど、今度、独立してラーメン屋を開業することになりまして。店舗の設計とかアドバイスをお願いできますか?」 アトリエ橙ホーム…

設計事例13「PH302」

かつての自宅です。築20年の中古マンションを購入してリノベーション。狭いリビングダイニングでしたので、ダイニングソファでリビングとダイニングの機能を兼用しました。食事もテレビも勉強も遊びも家族の会話も昼寝も。子育て中の当時は、生活のほとんど…

設計事例12「PH302」

自宅兼事務所にしていた頃のアトリエです。辰巳琢郎さんのテレビ番組にも取材して頂き、家族の楽しい思い出になりました。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

設計事例11「LM905」

最初の仕事「LM1202」と同じマンションの異なる住戸からのご依頼。現況は把握済みなので、スムーズに設計が進みました。有難いお仕事です。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

設計事例10「阿佐ヶ谷の家」

実績の乏しい30代前半の頃、まだ、現場では、百戦錬磨のベテラン職人さんの輪の中に入れず、ポツンとしていました。笑 この頃、お世話になった職人さんに最近、会うと、「先生も貫録ついてきましたね。あの頃は、学生みたいだったもん。笑」と言われます。 …

設計事例09「阿佐ヶ谷の家」

「F-HOUSE」の依頼の直後、すぐに次の設計依頼を頂いたのが「阿佐ヶ谷の家」。暇だった日々が急に忙しくなったことを覚えています。育児と仕事を両立するスタイルを真剣に考え始めたころです。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

設計事例08「F-HOUSE」

傾斜地に立つ「F-HOUSE」の玄関は、半地下にあります。玄関正面奥の垂れ壁の向こうに窓を設け、通風と採光を確保しています。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

設計事例07「F-HOUSE」

独立して初めての新築物件。賃貸住宅「F-HOUSE」。まだ実績の浅かった私を信頼して、設計を依頼して頂いたクライアントには、今でも感謝しております。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村