家は買うものではなく創るものですBLOG

デザインのある暮らし 無理のない暮らし 自分らしい暮らし

家づくり情報

設計事例21「AK511」

初めて、建築家の設計コンペに参加して、選ばれたプロジェクトでした。ちょっと自信になりました。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

設計事例20「狛江の家」

知り合いの若いご夫婦からの設計依頼。私もまだ30代。この頃は、ホームページからのご依頼よりも、友人知人からのご依頼が多かった時期です。実績の少ない時期に有難いご依頼でした。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

設計事例19「PH406」

無印良品のナラ無垢材テーブル。アトリエ橙の事務所でも、6人掛けの同じテーブルを使用しています。設計打ち合わせに来られた建て主さん家族が、このテーブルを気に入られることが多く、その後、あちらこちらの家で、このテーブルが購入されました。質のわり…

設計事例18「PH406」

当時、自分が住んでいたマンションの他の住戸からのご依頼。30秒で現場に行ける良さがありました。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

設計事例17「赤羽西の家」

当時は、今と違って、設計期間も短く、GW期間、毎日、深夜まで図面を描き続けて、実施設計図面をアップしたことが思い返されます。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

設計事例16「赤羽西の家」

30代前半の当時は、建て主さんは、だいぶ年上の方というケースが多かったです。見ず知らずの若手を信頼して設計をご依頼頂いたことは、奇跡的なことのように思えます。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

設計事例15「HEY-ZO」

「麺屋平蔵」も、ROSSO同様、若いオーナーと一から作り上げたお店です。毎週のように、一緒に都内のラーメン店をまわり、彼は味を私は内装デザインを研究していました。楽しいプロジェクトでした。その後、オーナーの事情により閉店。 アトリエ橙ホームペー…

設計事例14「HEY-ZO」

ある日、人気ラーメン店で知り合った若い店員さんから、2年後、突然、電話がありました。「あの時、名刺をもらった者なんですけど、今度、独立してラーメン屋を開業することになりまして。店舗の設計とかアドバイスをお願いできますか?」 アトリエ橙ホーム…

設計事例13「PH302」

かつての自宅です。築20年の中古マンションを購入してリノベーション。狭いリビングダイニングでしたので、ダイニングソファでリビングとダイニングの機能を兼用しました。食事もテレビも勉強も遊びも家族の会話も昼寝も。子育て中の当時は、生活のほとんど…

設計事例12「PH302」

自宅兼事務所にしていた頃のアトリエです。辰巳琢郎さんのテレビ番組にも取材して頂き、家族の楽しい思い出になりました。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

設計事例11「LM905」

最初の仕事「LM1202」と同じマンションの異なる住戸からのご依頼。現況は把握済みなので、スムーズに設計が進みました。有難いお仕事です。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

設計事例10「阿佐ヶ谷の家」

実績の乏しい30代前半の頃、まだ、現場では、百戦錬磨のベテラン職人さんの輪の中に入れず、ポツンとしていました。笑 この頃、お世話になった職人さんに最近、会うと、「先生も貫録ついてきましたね。あの頃は、学生みたいだったもん。笑」と言われます。 …

設計事例09「阿佐ヶ谷の家」

「F-HOUSE」の依頼の直後、すぐに次の設計依頼を頂いたのが「阿佐ヶ谷の家」。暇だった日々が急に忙しくなったことを覚えています。育児と仕事を両立するスタイルを真剣に考え始めたころです。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

設計事例08「F-HOUSE」

傾斜地に立つ「F-HOUSE」の玄関は、半地下にあります。玄関正面奥の垂れ壁の向こうに窓を設け、通風と採光を確保しています。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

設計事例07「F-HOUSE」

独立して初めての新築物件。賃貸住宅「F-HOUSE」。まだ実績の浅かった私を信頼して、設計を依頼して頂いたクライアントには、今でも感謝しております。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

老朽化したマンションの建て替えが大きく促進されることになりそうです。

国土交通省は、年内にも、省令・告示を改正して、老朽化したマンションの建て替えを促進する模様。具体的には、建て替えの際、建物の階数を2~3割程度、増床できる特例を設けるとのこと。 マンションの建て替えには、住民の4/5の賛同が必要なのですが、建…

設計事例06「ROSSO」

店舗の設計は初めてでしたので、あちらこちらの理美容室を見学させてもらい、実測調査を行ないました。お客さんにとっての居心地の良さと、お店スタッフの動きやすさを両立するため、90角の列柱でエリアをさりげなく分けることを試みました。 アトリエ橙ホー…

価格上昇

新型コロナの影響による「ウッドショック」が住宅業界を直撃しています。構造材に使われる米松に端を発し、他の構造材、下地木材、さらにはフローリング材など、あらゆる木材が1.2~1.5倍以上の値上げとなっています。工務店さんや建材屋さんは、謝罪しなが…

設計事例05「ROSSO」

HAIR ROOM「ROSSO」(川口店)独立して初めての店舗設計です。当時20代の若きオーナーと33歳の私、二人三脚で進めた楽しいプロジェクトでした。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

設計事例04「磯子の家」

キッチンカウンターで残った杉材を玄関の上り框に。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

設計事例03「磯子の家」

建て主さんが購入された杉の一枚板をキッチンのカウンターに。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

設計事例02「LM1202」

当時はまだ旧型のTOTOハーフユニットバス。TOTOの浴槽開発部の方が見学に来られ、数年後の新製品ハーフバスに繋がります。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

設計事例01「LM1202」

珪藻土壁の玄関ホール。コーナーガードに丸柱。正面は施主支給品のステンドガラス。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

「富士見の家」照明計画の解説その6「ダイニングの壁を照らすブラケットライト照明」

ダイニングの壁を照らすブラケットライト照明 壁に取り付ける照明器具をブラケット照明といいます。ダウンライトやシーリングライトが主に床面(水平面)を照らすのに対して、ブラケット照明は壁面(鉛直面)を照らします。 一般的に照度というと、水平面の…

「富士見の家」照明計画の解説その5「ダイニングのピンスポットダウンライト照明」

ダイニングのピンスポットダウンライト照明 ダイニングテーブルの上に、ピンスポット型のダウンライトを設置しています。 ピンスポット型のダウンライトは、通常のダウンライトに比べ、配光角度が極端にせまく、ほぼ真下だけを照らします。周囲には光をもら…

ペンダントライト特集

食卓上のペンダントライト特集です。 野崎の家 大和田の家 大山の家 LN502 KG724 向原の家 アトリエ橙のホームページに戻る にほんブログ村

「関町の家」特集その4

「関町の家」の素材の主役は、やはり左官仕上げ。 外壁は、モルタル下地ジョリパット仕上げ。本来、左官は硬いものですが、美しいコテ跡によって、柔らかい印象を作り出しています。この仕上げは、いつもの左官屋さんのオリジナルなので、他の左官屋さんにお…

「関町の家」特集その3

「関町の家」のご家族は、みなさん、卓球好き!ということで、リビングに国際規格の卓球台を置けることが、間取りの優先順位の最上位(?)にありました。リビングのフロアに廊下のスペースを設けていては、スペース的に厳しいので、リビングイン階段を採用…

「関町の家」特集その2

ご提案させて頂いたプランは、ほぼそのまま、受け入れて下さり、ほぼそのまま、完成しました。大きく変更になった主な点は2つほど。階段の幅を拡張したことと、小さな吹き抜けにハイサイド窓を設けたこと。いずれも、建て主さんのご要望によるものでしたが…

「関町の家」特集その1

「関町の家」の建て主さんから最初にお問い合わせを頂いたのは一昨年の夏。スケルトンリフォーム、または建て替え、あるいは売却して新しい土地での新築。様々な選択肢で迷われている中でのご相談でした。それぞれの選択肢について、メリットとデメリットを…