家は買うものではなく創るものですBLOG

デザインのある暮らし 無理のない暮らし 自分らしい暮らし

設計打ち合わせ

「関町の家」最終ヒアリング

今日から設計業務再開。台風の爪痕は、日が経つに連れ、被害の大きさがわかってきました。たまたま、住んでいる地域で被害が少なかっただけで、今回のことは、設計者としても生活者としても、大きな教訓にしていきたいと思っています。 今日は、「関町の家」…

「上町の家」工事契約

~今日はスタッフブログの日です~ 今日は事務所にて「上町の家」工事契約を行いました。契約書をご確認頂いたのち、ご署名と判子を戴いてご契約。来週からいよいよ工事開始ということで、気が引き締まります。最後まで無事に工事が進むよう、スタッフの私も…

今日は仙台泊

今日は仙台泊。すっかり仙台も馴染み深い街となり、駅周辺はスタスタと歩けるようになりました。今日も牛タン♪

新規設計監理契約「関町の家」

また、新しい家づくりが始まります。20年以上、住宅の設計を続けていても、いつも、家づくりのスタートは新鮮な気持ちになりますし、上棟したり、完成した時には、いつも感動します。おそらく、生涯、飽きることのない仕事なのだと思います。

プラン提案後のヒアリング

先週のプラン提案で、全面的に気に入って頂けたマンションリノベーション「LN502」。1週間、冷静に考えて頂き、さらなるご要望をお聞きするために仙台へ。もしかしたら、プランに影響するご要望もあるかな?と覚悟して伺いましたが、プランは本当に全面的に…

5代目アトリエ橙担当

「向原の家」ご家族を設備機器類のショールームにご案内。いつも担当して頂ける方を決めているので、安心して建て主さんをご案内できます。通常、毎回、違うアドバイザーの方がつくのですが、アトリエ橙では以前から担当の方を決めさせて頂いております。担…

「関町の家」重要事項説明

今日は、以前からご相談頂いていた「関町の家」の設計監理契約の重要事項説明を行なわさせて頂きました。ご相談当初は、リフォーム、建て替え、土地探しと、いくつかの選択肢がありましたが、お打ち合わせを重ねる中で、構造や規模を含めたあらゆる可能性を…

マンションリノベーション「LN502」プラン提案

今回は、スケジュールの都合上、初回でプランを決定しなければならなかったので、いつになく、大きなプレッシャーのかかる準備期間でしたが、本日、無事採用!とても、喜んで頂ける結果となりました。さらに、今回は、詳細な打ち合わせまで進めさせて頂いた…

新規ご相談物件の敷地調査

新規ご相談物件の敷地調査。新しい土地を目にすると、創造力が働き、ワクワクしますが、そこは、ぐっと抑えて、まずは諸条件の整理から。場所をファミリーレストランに移して、建て主さんと打ち合わせ。全体の予算計画、住宅ローンの概要、建設スケジュール…

「上町の家」実施設計打ち合わせ終了

昨年の9月にお問い合わせ頂き、お急ぎのご事情ではないとのことでしたので、しばらくお待ち頂いたのち、12月からスタート。1月に基本計画案のご提案の予定が、インフルエンザやお仕事の関係で延びて、3月にご提案。

「向原の家」内外装仕上げの検討

アトリエ橙では、プラン提案の後、比較的早い段階で、内外装仕上げの打ち合わせをさせて頂きます。仕上げの色決めは、じっくり時間を掛けて楽しみながら選んで頂くためにそのようにさせて頂いています。設計の後半で、いついつまでに決めてください、と言わ…

新規設計監理契約「LN502」

昨日、仙台にて、マンションリノベーション「LN502」の設計監理契約を結ばさせて頂きました。現在のお住まいが仙台で、新居は東京都練馬区になります。遠方からのご依頼となると、いろいろとハードルがあるものですが、クライアントご夫妻がそれらのハードル…

「向原の家」プラン提案

今回は、男の子3人の5人家族の家。我が家は一人娘の3人家族なので、5人で住むということを体感していません。おそらく、生活習慣や感覚が異なるところがあるので、繰り返し、繰り返し、想像しながらプランを検討しました。辿り着いたコンセプトは、「居…

自分で設計した空間で打ち合わせ

以前、自分で設計した空間で打ち合わせをするなんて、変な感じ。でも、ショールームで打ち合わせをしているようで、とっても効率が良いです。建具の面材、取っ手、ロールブラインド・・・まわりにあるものが全て、サンプル見本のようなもの。

敷地調査+ご自宅訪問+ヒアリング

設計のご契約を頂いてから、ヒアリングにヒアリングを重ねて、ようやくプラン提案させて頂くのがアトリエ橙のスタイル。その過程では、必ず、ご自宅も訪問させて頂くことにしています。ご家族が実際にどのような暮らしをされているのか?今の暮らしで気に入…

新規設計監理契約「向原の家2020」

最初にメールを頂いたのは、さかのぼれば5年前。以前からブログを読んで頂いていたそうで、リフォームのご相談にお越し頂きました。ただ、その時は、諸事情により、お役に立てることが出来ず、心苦しく思っていたのですが、昨年、再び、家づくりのご相談に…

リピーターの建て主さん「上町の家」

住宅設計の仕事というのは、なかなか、リピーターのお客さんというのはないものなのですが、今回は、現在のお住まいのマンションとご実家をご両親と交換するということで、ご実家のリフォーム設計のご依頼をお請けしました。以前に、設計打ち合わせをひと通…

土地探し(建築条件なし)のご相談

注文住宅を建てたいという場合の土地探し(建築条件なし)は、なかなか相談に乗ってくれる相手がいないもの。不動産会社としては、土地も建物も売りたいので、不動産会社へ行くと、建売住宅か、建築条件付きの土地を勧められがち。建築条件なしの土地を探す…

「向原の家2020」重要事項説明

先々月まで事務所を構えていた板橋区向原で、新しい家づくりが始まります。旧事務所からは、歩いて3分程度。板橋区向原では、2006年に竣工した「向原の家」があります。再び、馴染み深い場所で、設計させて頂けることをとても嬉しく思います。

視界良好

新事務所第一号の記念すべき初めてのお客様は、「上町の家」のご夫婦。基本設計のお打ち合わせです。今日は、春とは思えないほど空気が澄んで快晴の日和。10階の窓からは空が大きく見えて気持ちがいいです。

「木」への愛情

食卓テーブルと椅子の検討のため、「東久留米の家」の建て主さん御夫妻を家具屋さんにご案内。

「上町の家」プラン提案

「上町の家」プレゼン。1月末の予定でしたが、インフルエンザやお仕事などのご事情により1か月半延期して、本日、待ちに待ったプレゼンでした。

顔を合わせてお打ち合わせ

昨日は、工務店さんとプレカット工場の担当者の方とお打ち合わせ。打ち合わせはメールや電話でも済まそうと思えば済ませることはできるのですが、なるべく顔を合わせて打ち合わせを行なうことをお願いしています。

「目黒本町の家」工事請負契約

木造のスケルトンリフォームです。基礎補強、耐震改修、断熱改修も同時に行ないます。費用的には、新築で建て替える場合と比べて8~9割くらいの工事費がかかってしまうのですが、亡くなられたご両親が建てられた家を残したいという強いご希望があって、ス…