家は買うものではなく創るものですBLOG

デザインのある暮らし 無理のない暮らし 自分らしい暮らし

現場報告

「関町の家」現場報告その2

昨日は、「関町の家」の配筋検査。工務店の自主検査に続いて、設計事務所が二重チェックを行ないます。家づくりを設計事務所に依頼して頂くメリットの一つが、品質の管理です。ネット上の家づくり体験談では、よくハウスメーカーさんや工務店さんとの信頼関…

「向原の家2」特集その3

階段から2階リビングへの入り口に、スライド式の仕切りを設けています。 リビング側から見ると、こんな感じ。 扉の設置目的は、2階リビングの冷気を1階へ逃がさないため。冷房の冷気は床上50センチ前後の高さに溜まることが多いので、扉の高さは65センチ…

「向原の家2」特集その2

お子さんが3人いらっしゃる共働きご夫婦の住まい。毎日の家事、育児の大変さを少しでも軽減できる間取りをつくることが、もう一つの重要なテーマでした。 その解決策として、家事スペースの集約と回遊家事動線をご提案させて頂きました。写真中央の壁の裏側…

「関町の家」現場報告その1

予定工期より遅れていた解体工事が終わり、更地になりました。遅れた理由を直接、解体屋さんに聞いてみると、「築年数が比較的、浅いため、一般の築古物件(築20~30年)に比べ、しっかりと造られていて、想定以上に手間がかかりました。木造部分は、柱や梁…

「向原の家2」特集その1

土地探しからご相談を頂いた「向原の家2」。お子さんが通う小学校の学区内という条件があったので、なかなか候補地が少ない中での土地探しでしたが、建て主さんご夫妻の情報収集能力が素晴らしく、条件の良い区画分譲地(敷地面積22坪)が見つかりました。 …

「向原の家2」現場報告その22 竣工

「向原の家2」本日、竣工お引渡し。工事関係者の皆様、暑い中、コロナの中、お疲れ様でした。 にほんブログ村 ピンタレスト始めました。

「向原の家2」現場報告その21

今日は、建て主さんご家族をご案内。昨年の6月からスタートしたプロジェクト。こうして喜んで頂ける日を迎えることができ、幸せに思います。 写真は2段小上がり。左の低い段はピアノコーナーです。 にほんブログ村 ピンタレスト始めました。

「向原の家2」現場報告その20

「向原の家2」本日、検査機関の完了検査を受け、「指摘事項なし」無事、合格しました。責任の一つを果たすことができ、少し安堵。 写真はロフト。開口部の向こう側はリビングの吹抜けです。 にほんブログ村 ピンタレスト始めました。

「向原の家2」現場報告その19

内部は、ほぼ完成。写真はリビングのテレビボードの造作です。扉の裏に間接照明を設置しています。 間接照明のカットオフラインも美しく納まりました。 リビング吹抜け。トップライトやロフトからの光が落ちてきます。 外部では、タイル職人さんが、アプロー…

「向原の家2」現場報告その18

現場はまだお盆休み。静かな現場を建て主さんご家族をご案内。ゆっくりご覧いただけました。完成引渡しまで、残り1か月。新型コロナの中でしたが、問題もなく、順調すぎるくらい順調に工事が進み、完成を迎えようとしています。それにしても暑いです。現場…

「向原の家2」現場報告その17

仕上げ工事も終盤戦。クロス貼りです。通常のビニルクロスではなく、塩ビを含まない環境クロス、なおかつ、汚れにくくメンテナンスがしやすいクロスを選んでいます。ただ、職人さんの貼る手間が、通常のビニルクロスより大変。申し訳ないと思いつつ、お願い…

「東久留米の家」一年点検

本日、梅雨明け。気持ちのよい天気の中、「東久留米の家」一年点検へ。建て主さんご家族は、庭にも住まいにも、手を掛け、手入れをし、様々な工夫をし、楽しみながら生活されている様子でした。 設計者としては、竣工引渡しの時も嬉しいものですが、こうして…

「向原の家2」現場報告その16

雨で中断していた外壁工事も再開。 左官壁、美しい仕上がりです。 「せっかく左官屋さんにお願いするのだから、吹き付けっぽくなくて、職人さんの手の跡が残るようなコテ仕上げ」を希望された建て主さんご夫婦。そのご期待に応えて頂いたような仕上がりです…

「向原の家2」現場報告その15

写真は、リビングのトップライトからの光。家の中央付近にトップライトを設けると、小さくても効果的です。

「向原の家2」現場報告その14

着工した頃は、コロナでどうなっていくのかな?もしかして、現場ストップしちゃうかなと、心配していた「向原の家2」ですが、その後、何事もなく順調に進み、大工工事も残すところ、2日くらいとなりました。むしろ、予定より早い進捗。さすが、ベテラン大…

「向原の家2」現場報告その13

久しぶりに晴れの現場。外壁の左官工事が進められます。建売住宅の外壁のようにサイディング張りであれば、作業も簡単なのですが、胴縁下地を組み、木摺り板を一枚一枚貼り、防水シートを張り、ラス網を張り、そして、今、モルタル下地。てまひま掛かります…

「向原の家2」現場報告その12

固定階段の良さは、モノを持って昇り降りすることが安心、安全であることです。自然と使用頻度が上がるので、ロフト(小屋裏収納)の有効活用に繋がります。ちなみに、コストを比較すると、ハシゴ(収納式の既製品)の場合、7万円前後(工事費込み)、固定…

「向原の家2」現場報告その11

今日は階段造作工事。階段も、もちろん既製品ではなく大工さんによる造作工事。上の写真は、階段の桁(けた)。階段の左右両端で階段を支える部材です。溝が掘られている部分に、踏み板と蹴込み板を挟み込んで固定します。

「向原の家」現場報告その10

建て主さんご家族をようやく現場にご案内することができました。通常だと、上棟後に職人さんをご紹介する機会を設けるのですが、今回は緊急事態宣言、東京アラートと自粛期間が続いていたため、今日が初めての顔合わせとなりました。なかなかご案内すること…

「向原の家2」現場報告その9

事務所を小竹向原から練馬へ移転して、早1年。現場監理のために、小竹向原へ行くと、ちょっと懐かしさも感じるようになりました。やはり、落ち着く町です、小竹向原。今日の現場は、大工さん、電気屋さん、板金屋さん、左官屋さん。 皆さん、仕事の出来る方…

「向原の家2」現場報告その8

アトリエ橙では、建て主さんから工務店への中間金のお支払のタイミングを上棟時ではなく、屋根完了時にずらしてお願いしています。今日は、その屋根工事の完了を現場で確認。板金屋さん、いつもながらの丁寧な仕事です。 にほんブログ村

「向原の家2」現場報告その7

先週は夏のような暑さだったのに、今週の現場は肌寒い天気。充填されつつある断熱材がダウンジャケットのように見えました。 屋根面は断熱材を強化して、屋根からの日射を遮蔽します。 断熱材の上には、スペーサー(写真左上)を入れて、通気層を確保し、熱…

「向原の家2」現場報告その6

夏のような暑さ。屋根の上で作業する板金屋さんは大変です。ありがとうございます! にほんブログ村↓ チャリティTシャツ販売中! dddesign.base.shop

「向原の家2」現場報告その5

在宅勤務が続いていて運動不足のため、自宅から歩いて「向原の家」の現場まで。人混みを避け、徒歩90分。まぁまぁの距離です。今日は、構造金物のチェック。柱と土台、柱と梁、筋交いなどの接合部を1箇所づつ見てまわり、図面との整合を確認していきます。…

マンションリノベーション「LN502」特集その3

▽キッチン BEFORE ▽キッチン AFTER リビングや洗面所に繋がる住まいの中心となるキッチン。温かみのある木とタイルで構成しています。 daidaidesign.hatenablog.com にほんブログ村

「向原の家2」現場報告その4

本日、上棟。最近の情勢を考え、建て主さんご家族も、うちのスタッフも欠席をお願いしたため、なんとなく、静かな上棟となりましたが、無事、最後まで作業を進めることが出来ました。2次元の図面が3次元の空間として突如として現れる感動は、いつも通りで…

「LN502」現場報告その15

現在、仙台にお住まいのご家族は、新型コロナの影響で、当日はお会いできませんでしたが、無事、完成・お引渡しとなりました。また、元気に再会、ご案内できる日を楽しみにしております。工事関係者の皆様、このような緊迫した状況の中、最後までご協力頂き…

「向原の家2」現場報告その3

昨日、配筋検査。コンクリートを打設する前に、鉄筋の配置や本数、間隔、かぶり厚さなどをチェックします。若干の指摘事項はありましたが、その場で是正してもらい、検査は合格。「3密」にならないように、現場作業は進みます。 にほんブログ村

「LN502」現場報告その14

~今日はスタッフブログの日です~ マンションリノベーション「LN502」現場監理に行ってまいりました。 照明器具の取り付けが完了しています。 大谷石のアクセントウォールを照らす間接照明。 昼は自然光が、夜は調光式のブラケットライトが 左官のテクスチ…

「向原の家2」現場報告その2

今回の敷地は、文化財保護法により、埋蔵文化財包蔵地に該当しており、根切り工事の際、区の職員の方の立ち合い調査があります。万が一、遺構等が確認された場合は、何かしらの対応(本格的な発掘調査など)を迫られます。今回は、ほぼその可能性はないと聞…