家は買うものではなく創るものですBLOG

デザインのある暮らし 無理のない暮らし 自分らしい暮らし

現場報告

「茅ケ崎の家」現場報告その4

まさに上棟日和! 本日、「茅ケ崎の家」無事、上棟となりました。クレーン車の入らない敷地でしたので、職人さんによる手起こしによる上棟となりましたが、順調に作業は進み、垂木掛けまで行なうことが出来ました。2次元の図面から3次元の骨格が生まれる瞬…

マンションリノベーション「AH609」現場報告その3

昨日は、マンションリノベーション「AH609」の現場監理へ。 新型コロナによる価格高騰、品不足は、もはやウッドショックに限らず、生活全般に及ぶ状態となってしまいましたが、建築現場も以前として、厳しい状況が続いています。現在、動いている各現場も、…

マンションリノベーション「GK1215」現場報告その10

大工工事が終わり、これから、仕上げ工事に入ります。 まずは左官工事から。今日は、左官の仕上げ方法について、職人さんと打ち合わせ。いつものアトリエ橙の仕様ですが、今回の職人さんとは初めての仕事なので、念入りに打合せを行ないます。今回もイメージ…

マンションリノベーション「AH609」現場報告その2

解体工事が終わり、改めて現況調査。 今回は、解体後の総合的判断により、既存の壁下地や天井下地は、使えるところはそのまま残すという方針にしました。 また、この現場は、竣工当時の図面が残っていなかったため、給排水管のルートや換気ダクトルートなど…

マンションリノベーション「AH609」着工前打ち合わせ

昨日は、監督さんに事務所へ来て頂き、着工前打ち合わせ。解体工事を終えた段階での問題点を共有して、解決策の方向性を検討します。 今回は、マンションの現況図面が存在しなかったので、やはり、解体してみて初めてわかることが結構、ありました。ひとつひ…

マンションリノベーション「GK1215」現場報告その9

~今日はスタッフブログの日です~ 木工事もいよいよ佳境に入りました。製作された造作家具の寸法などを確認し、残りの作業もチェックしていきます。現場で大工さんとお会いするのは恐らく最後。大変お世話になりました! 今日はシステムキッチンの搬入、組…

「茅ケ崎の家」現場報告その3

今日は、基礎の配筋検査。鉄筋の太さ、間隔、位置、開口補強など、1箇所づつ確認していきます。工務店側の自社チェックに加えて、設計事務所側で二重チェックを行います。さらには、明日、検査機関による検査も行われます。安心安全の家づくりが進みます。 …

マンションリノベーション「AH609」現場報告その1

今月から来月にかけて、次々と現場が始まります。今週からは、マンションリノベーション「AH609」が着工。まずは、解体工事から。解体工事はどうしても騒音や振動が出てしまうのですが、近隣にできる限り配慮しながら、進めてもらっています。 アトリエ橙の…

マンションリノベーション「GK1215」現場報告その8

小上がりの寝室が、ほぼ出来ていました。袖壁と垂れ壁で囲われた空間は、ちょうどいい籠もり感があります。大の字で寝そべりたくなります。 リビングのコーナーに設けた息子さん用の勉強机(秘密基地と呼んでいます)も、出来てきました。やっぱり、現場はワ…

マンションリノベーション「GK1215」現場報告その6

壁の下地組みがほぼ終わり、「そろそろ電気屋さんと事前に打ち合わせをしておきたいなぁ。」と思っていたら、監督さんが、ちゃんと、定例会議に電気屋さんを呼んで頂いていました。初めてお付き合いする工務店さんですが、いろいろと、ちゃんとしていて(笑…

「茅ケ崎の家」現場報告その2

今日は、地縄の確認。地縄の確認とは、建物の位置を現地で確認すること。図面は1/50の縮尺で描きますが、それを地面に1/1の原寸で落とします。この位置を設計監理者が確認した後、地盤改良工事や基礎工事に入っていきます。 アトリエ橙ホームページへ…

マンションリノベーション「GK1215」現場報告その5

~今日はスタッフブログの日です~ 今日は週に一度のマンションリノベーション「GK1215」現場監理の日です。下り坂のお天気でしたが、雨が降る前に到着できてラッキーでした。 ユニットバスが入りました。 写真は分かりにくいのですが…間柱に囲まれたグレー…

マンションリノベーション「GK1215」現場報告その4

~今日はスタッフブログの日です~ 今日はマンションリノベーション「GK1215」の現場へ。間仕切り壁の柱が立ち始め、それぞれの部屋の広さが感じられるようになりました。 小上がりの下地も出来上がっています。監督さんがお打ち合わせ用のテーブルと椅子を…

マンションリノベーション「GK1215」現場報告その3

昨日の現場報告です。 合板下地が貼り終わり、 壁下地の一部が立ち始めています。 無垢材のフローリングも搬入されました。少しづつですが、丁寧に確実に家づくりが進んでいます。「おくりもの」を届けるように、想いを込めて、創っていきたいと思います。 …

マンションリノベーション「GK1215」現場報告その2

解体工事に続いて、床下配管工事が終わり、大工さんによる床下地工事が進んでいます。床下地工事を行いながら、墨出しを行なっていきます。 墨出しとは、壁のラインを床に描いていく作業のことをいいます。昔は、本当に黒い墨で描いていたので、墨出しといい…

マンションリノベーション「GK1215」現場報告その1

マンションリノベーション「GK1215」もいよいよ現場が始まりました。 解体工事が終わり、初めての現場打ち合わせ。マンションリノベーションは、この解体後の打ち合わせが最も重要と言っても過言ではありません。最初に問題点を洗い出し、解決する方向を定め…

「茅ケ崎の家」現場報告その1

湘南新宿ラインで、ぐっすり眠って、辻堂到着。いよいよ、「茅ケ崎の家」の現場が始まりました。まずは、解体工事からですが、現場監督と、初対面。すでに、図面と現場を把握されており、打ち合わせもスムーズ。安心感のある監督さんです。 アトリエ橙ホーム…

マンションリノベーション「AH609」現況調査

一昨日は、マンションリノベーション「AH609」の現況調査。猛暑の中でしたが、スタッフとアルバイトの古橋くんと私の3人で効率よく進めることが出来ました。 現況図面が残っていない物件なので、給水や給湯のルートや、換気扇のルートが不明です。こういう…

「関町の家」現場報告その23

今日は、感動のお引渡し。こういう日のために、仕事をしていると思える幸せな一日でした。ただ、責任を果たし、張り詰めていたものが一気に緩んだのか、現場を後にした途端、どっと疲れが出てしまいました。全力を使い果たし、クタクタ。なので、詳しくは明…

「関町の家」現場報告その22

昨日は、ほぼ完成した現場に建て主さんご家族をご案内。とても喜んで頂き、何度も何度も感謝の言葉を述べて頂き、私たちも幸せな気持ちになりました。ありがとうございました。この思いは、このプロジェクトに関わって頂いた職人さんやメーカー関係者の皆さ…

「関町の家」現場報告その21

「関町の家」ほぼ完成。昨日、検査機関による完了検査を受け、無事合格。 アトリエ橙のホームページに戻る にほんブログ村

「関町の家」現場報告その20

一度、現場を上がっていた大工さんが、久しぶりに現場へ戻って来られました。 仕上げ工事が終わってからでないと出来ない作業(手摺などの器具付け)や、外部の作業(デッキや目隠しルーバー)を進めて頂いています。 久しぶりに、大工さんとお茶の時間。 「…

現場写真で振り返る「富士見の家ができるまで」その1

自宅の「富士見の家」が竣工して5年が経過しました。 当時を思い出しながら、現場写真で地鎮祭から竣工までを振り返りたいと思います。 2015年11月 地鎮祭家族、事務所スタッフ、そして、いつもの監督さん、職人さん。いつも一緒にいる大切な人たちに囲まれ…

「関町の家」現場報告その19

~今日はスタッフブログの日です~ 「関町の家」建具の取り付け、照明器具の設置が進んでいます。いよいよ完成が近づいてきました。 取り付け前のベンチ下の収納扉がずらりと並んでいます。建具や収納の扉は、床材と色味の近いタモの突板にオイル塗装で仕上…

「関町の家」現場報告その18

木工事が終わり、建主さんご家族を現場にご案内。皆さん、リアクションがいいので、私たちも嬉しくなります。すでに大工さんは現場から上がってしまいましたが、今度、お会いしたら、建主さんの感激ぶりをお伝えしようと思います。 写真は建主さんによるテレ…

「関町の家」現場報告その17

大工工事がほぼ完了。明日、撤収予定です。いつも、仕事以上の仕事をして頂ける大工さんです。また、いつか、どこかの現場でお願い致します。 アトリエ橙のホームページに戻る にほんブログ村

「関町の家」現場報告その16

建て主さんご家族が左官の外壁の仕上がりをとても喜んでいらっしゃったことを左官職人さんに伝えると、「お客さんが左官仕上げに興味を示して頂けるだけでも嬉しいのに、気に入って頂きお褒めの言葉まで本当に有難いです。」と返信がありました。こうして、…

「関町の家」現場報告その15

今回も美しい左官の仕上がり。 今回も美しい造作の仕上がり。 アトリエ橙のホームページに戻る にほんブログ村

「関町の家」現場報告その14

まだまだ寒い日が続きますが、現場は、外も中も職人さんの熱気を感じます。 外部では、左官屋さん集団が外壁の仕上げに取り組み中。腕が良く人気の左官屋さんですが、「忙しくても、アトリエ橙さんの現場はやります!」と言って頂けるので、いつも助かってい…

「関町の家」現場報告その13

現場監理をしていると、時々、職人さんの仕事に感動させられることがあります。 「関町の家」では、リビングに5mを超える長い木製カウンターを設けています。通常、この長さの木材は、搬入が困難なので、途中でジョイントが入るものなのですが、監督さんと…