家は買うものではなく創るものですBLOG

デザインのある暮らし 無理のない暮らし 自分らしい暮らし

ちいさな船

~今日はスタッフブログの日です~

 

f:id:yusei2000:20200602183201j:plain

 

先日、「向原の家」の現場に伺ったとき、
こんな可愛いものが飾ってありました。

大工さんの奥様が手作りされた、小さな人形。
流木を船に見立て、人形の頭はフウセンカズラの種で出来ているそうです。

写真だけでは分かりにくくて申し訳ないのですが、

ひとりひとりが指先ぐらいのサイズです。
とても細かく出来ていてびっくりしました!

見ているとなんだか懐かしい気持ちになります。

 

 

miharu

 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

間取りのお話「無駄とゆとりは、紙一重」

敷地面積24坪、建ぺい率50%、容積率100%、ワンフロア12坪しか建てられない我が家。こういう条件の家は、1畳、半畳でも無駄にすることなく、効率的にプランニングすることが設計のセオリーです。

f:id:yusei2000:20200512192927j:plain

でも、我が家は、あえて1畳分を無駄にプランニングした場所があります。階段を上がった2階の小さな2畳分のホールです。通過動線の場所なので、プランニングによっては1畳で済ますこともできる空間ですが、この場所はプランニングの初期の段階から2畳を確保する前提で設計しました。無駄ではなく、ゆとりとして考えた空間だからです。

プランニングにおいて、無駄とゆとりは、紙一重なのですが、この場所は、リビングへの入り口であると共に、階段、洗面所、バルコニーを動線的に繋ぐハブのような空間です。さらに、大きな窓から光が降り注ぎ、風が通り抜ける気持ちの良い場所にもなっています。工事中は、職人さん達が自然とこの場所で休憩を取っていました。(参考記事:職人さんが休憩する場所 ←下の写真と同じアングルです。)

f:id:yusei2000:20200601155905j:plain

単なる通過動線ではなく、リビングへ入る前室として、この気持ちのよい場所は機能しています。空間のイメージとしては、カフェへの入り口のような雰囲気になればいいなと思って設計しました。照明器具は、ここだけ、ちょっと贅沢にフランク・ロイド・ライトのロビー邸のブラケットを使用しています。

f:id:yusei2000:20160609100938j:plain


この1畳分の無駄が、日常生活の中にゆとりをもたらしていることは、家族も実感しています。・・・と言いたいところですが、ほとんどの人は意識せず、無意識に通り過ぎてしまうような空間です。でも、この無意識の心地良さを設計することが、住宅設計の奥深さ、面白さと思っています。

「よくわからないけど、心地いい。なんでだろう?」という設計を目指しています。

 

【関連コラム】

www.yusei-arch.com

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 

久しぶりに事務所でお打ち合わせ

久しぶりに、事務所でお打ち合わせ。もちろん、マスク、換気、消毒で感染防止対策。事務所にお客さんがいらっしゃるのは3月以来です。ZOOMが意外と便利と気付いたとはいえ、やはり、顔を合わせてお話するのはいいですね。何より楽しいです。

f:id:yusei2000:20200530140609j:plain

今年は、新型コロナの状況に応じて、オフラインとオンラインを切り替えながらのお打ち合わせが続きそうですが、上手くコロナと付き合っていくしかないですね。皆様、ご協力よろしくお願い致します。

 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 

注文住宅の建築工事費の推移(国土交通省)


久しぶりに、国土交通省の住宅経済関連データをチェックしてみました。やはり、建築工事費は、年々、上昇しているようです。

 

注文住宅の建築工事費(首都圏)

平成21年度 25.2万円/m2(坪単価に換算すると、83.1万円/坪)

平成30年度 30.4万円/m2(坪単価に換算すると、100.3万円/坪)

 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 

自粛疲れ、解除疲れのないよう・・・

緊急事態宣言が解除されました。

アトリエ橙も、少しづつ、通常業務に戻していきたいと考えております。

これまで、オンラインでのお打ち合わせを続けてきましたが、今後は、オンラインのお打ち合わせか、事務所でのお打ち合わせかを建て主さんのご希望を伺い、対応させて頂くことに致します。

事務所でのお打ち合わせの際は、引き続き、換気、消毒、マスクを心掛け、感染防止対策を徹底していきたいと考えております。

 

STAYHOME


先週まで閑散としていた練馬の飲み屋街も、人が増え始め、活気を取り戻しつつあります。

自粛が解除され、楽観的に行動する人もいれば、引き続き慎重に行動する人もいると思います。そこで対立を生むのではなく、お互いを尊重する世の中であって欲しいと願います。

自粛疲れ、解除疲れのないよう、まずは、「穏やか心」から日常を取り戻していきたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


(追伸)

緊急事態宣言の解除に伴い、Tシャツの売上の一部を日本赤十字社に寄付いたしました。ご購入頂いた皆様、ご協力有難うございました。

dddesign.base.shop