家は買うものではなく創るものですBLOG

デザインのある暮らし 無理のない暮らし 自分らしい暮らし

ピーター・ドイグ展

~今日はスタッフブログの日です~

 

f:id:yusei2000:20200922122648j:plain

 

東京都国立近代美術館で開催中の「ピーター・ドイグ展」を見に行ってきました。

ピーター・ドイグは、カナダ出身のアーティストです。

美しい色選びと、現実と非現実の合間のような風景が大画面に描かれていました。

(ただ実在する風景だけでなく、他の絵画や写真、雑誌の切り抜きなどからイメージを組み合わせているそうです。)

久しぶりの美術館だったので、いい気分転換になりました。

 

 

f:id:yusei2000:20200920154714j:plain

 

また、東京都国立近代美術館はこのコロナ禍で通常どおりの運営が難しい中、

ひとつの取り組みとして、コンビニでプリントアウトできる冊子を配布しています。

コンビニで番号を入力するとページが印刷でき、それを自分で製本してみるというものです。

わたしも印刷してみたのですが、異なる大きさのページが組み合わさった面白い冊子ができあがりました!

一時期は休館せねばならず、会期も変更になり、こんな大変な中でも「なにか面白いことをやろう、美術館を違った形で楽しんでもらおう」と企画してくださる気持ちに私も元気づけられました。

 

 

miharu

 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

「向原の家2」特集その2

お子さんが3人いらっしゃる共働きご夫婦の住まい。毎日の家事、育児の大変さを少しでも軽減できる間取りをつくることが、もう一つの重要なテーマでした。

向原の家2

その解決策として、家事スペースの集約と回遊家事動線をご提案させて頂きました。

写真中央の壁の裏側は、造り付けの食器棚と本棚になっています。この造作収納を中心に動線が回遊できるようになっています。

写真右端にキッチン、左端奥が洗面脱衣所、正面の掃き出し窓がバルコニーに繋がっています。左側の通路天井には、室内物干し金物を2箇所取り付け、バルコニーとの連携が図れるようにしています。

向原の家2




向原の家2


 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


ピンタレスト始めました。

オンライン授業も悪くない?

オンライン授業

今年も、建築の学校で担当する授業の季節となりました。毎年、住宅の設計課題を受け持っています。

 

設計課題の場合、座学の講義授業とは異なり、一人一人の学生に対してのエスキース(設計過程の下図チェック)を行なう形式の授業になります。


例年だと、机を挟んで対面で行なうのですが、今年はオンラインの画面共有で進めています。


オンラインばかりでは申し訳ないかな?と思い、来週は対面授業にするかどうか、学生の希望を聞いたところ、エスキースの場合は、対面よりも、むしろオンラインの方が他の人のエスキースも聞けて参考になるとのこと。オンライン授業も悪くなさそうです。


建築の仕事を志す学生の皆さんの熱意に応えられるよう、工夫をしながら、オンライン授業を進めていきたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


ピンタレスト始めました。

JR飯田橋駅の駅舎

久しぶりに、母校のある飯田橋に行ってみたら、すっかりJRの駅舎が様変わりしていてびっくり!

飯田橋駅

JR飯田橋駅と言えば、急カーブの位置にホームがあったため、電車とホームの隙間が大きく、転落事故など危険な状態が長く続いていました。今回、その問題を解決すべく、ホームを新宿方面に200mほど大移動。それに伴い、駅舎も建て替えたようです。


小さな売店と立ち食いそば屋がある小さな旧駅舎の写真も撮って残しておけばよかったなぁ。学生時代、サークルや友人との待ち合わせは、決まって、ここの場所でした。

 

飯田橋駅の移設工事

それにしても、駅の改修工事というのはスゴイ。住宅のリフォーム工事ですら、住みながらの大規模リフォームは、ほぼ不可能なのに、駅の大規模改修は、大勢の利用者がいる中で工程をやりくりしながら、完成させてしまう。ほんとにスゴイ。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


ピンタレスト始めました。