家は買うものではなく創るものですBLOG

デザインのある暮らし 無理のない暮らし 自分らしい暮らし

設計事例63「大泉の家」

建て主さんご家族と棟梁がすっかり仲良くなった現場でした。やはり、住宅は、「誰のために造っているのか?」「誰が造ってくれているのか?」がお互いにわかる、顔の見える家づくりが、本当の安心に繋がり、良質な建物を造ることに繋がるということを改めて実感いたしました。

アトリエ橙ホームページへ

 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

新規設計監理契約「SC107」

建て主のMさんは、子育て仲間。22年前、児童館でお会いしたのが最初。お会いした最初の日のことをよく覚えています。

当時、イクメンという言葉もない時代。平日の午前中、児童館に男性が来るというのも、職員さんによると、開館以来、初めてだったそう。

 

不思議に思ったMさんは、「育休ですか?」と私に聞かれたのですが、私は、「一級ですか?」と聞かれたと勘違い。(そんなこと聞かれるわけがないのに。)「はい、一級建築士です。」とトンチンカンな返答をしてしまいました。笑


それから、22年。まさか、一級建築士として、設計契約を結ばせて頂く日が来るとは。人生、どう繋がるかわからないものですね。

 

アトリエ橙ホームページへ

 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

メディア掲載情報「東京で家を建てる」10月号

不定期で記事監修をさせて頂いているSUUMO東京の注文住宅「東京で家を建てる」。今回は、「建てる前に知っておきたい!家づくり法律相談所」特集。税理士さん、弁護士さんと共に、一級建築士という立場で、監修させて頂きました。

アトリエ橙ホームページへ

 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

建築家仲間・礒さんの建築展

昨日は、スタッフ、バイトさん、教え子くんを連れて、「礒健介の建築展–さりげなくただ在るように」へ。

礒さんの建築は、タイトルにもあるように、さりげなさの中に、豊かさを感じる設計です。とても共感します。完成度の高い建物からは、依頼主との信頼関係がうかがい知れます。また、作風を確立しつつも、多様な引き出しを持ち合わせていらっしゃいます。

 

まだ30代の建築家。これから、飛躍的に活躍されるのではないかと期待しています。今のうちに、仲良くしておこうというのが私の魂胆です。笑

スタッフさんもよく知っているので、事務所ぐるみのお付き合いが出来そうです。来月は、うちの事務所に遊びに来てくださいます。

礒建築設計事務所

 

アトリエ橙ホームページへ

 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

続・老後対策

早めの老後対策として、西武ライオンズファンになった私たち夫婦。

(関連記事・今日からライオンズファン)

お揃いのユニフォームを着て、早くも、2回目の観戦に出掛けてきました。


この日は、内海投手の引退試合。4年前、ジャイアンツからFA選手の見返りとしてライオンズに入団。かつてのエースとしては、少し寂しい移籍でしたが、球団にもファンにも温かく迎え入れられた4年間であったことが、この日の登板を見るだけでもわかりました。

写真は、登板を終えマウンドを降りる内海投手のまわりに外野からも選手が駆け寄ってきた時の様子。鳴りやまない拍手を聞きながら、ちょっと感動。いい球団だ。ライオンズ。


試合の方は、残念ながら、泥沼の7連敗。つい先日まで、首位にいたのに・・・。実は、優勝決定日になるかもと思って、この日のチケットを予約したのですが、まさかのBクラス転落。私たち夫婦の穏やかな老後のためにも、頑張れ、ライオンズ!


 

アトリエ橙ホームページへ

 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

天気を気にせず洗濯を

~今日はスタッフブログの日です~

 

 

三連休中は台風の影響か、東京も急な大雨が多かったですね。

洗濯物を干すチャンスを逃さないように、雨雲レーダーの確認が欠かせません…。

設計をさせて頂く中でも、

浴室で室内干しができる暖房乾燥機付きの換気扇や、

乾燥機の設置もすっかりお馴染みになってきました。

急な天候の変化だけでなく、花粉や排気ガスを気にせず乾かせるのは、

都市型住宅においても大きなメリットです。

 

miharu

 

アトリエ橙ホームページへ

 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村