家は買うものではなく創るものですBLOG

デザインのある暮らし 無理のない暮らし 自分らしい暮らし

設計事務所の日常

今週のニッチ

今週の花は、カラーとガーベラ。我が家の細長いニッチによく似あいます。背景を黒にしたのは職人さんの提案でしたが、それも正解でした。 アトリエ橙のホームページに戻る にほんブログ村

ソーシャルディスタンスなROSSO

午前中、髪を切るためにROSSOへ。今月は田端店。(毎月、川口店、北赤羽店、白山店、田端店を不定期にまわっています。) 全ブースが半個室化している田端店。 「新型コロナの影響、どうですか?」「ROSSOはあまり、影響ないですね。お客さんに言われる…

卒業おめでとう!

先週末は、非常勤講師を務めている学校の卒業式。「これから、アトリエ事務所に勤めて、大変なことも辛いこともあるでしょう。でも、自分を見失うことなく、建築を好きという気持ちを大切にすることを忘れないでください。卒業おめでとう!」 アトリエ橙のホ…

なかなかやめられないコトをやめました。

やめなきゃいけないとわかっていて、なかなか、やめられないコト。 「寝る前にスマホを見ないこと」 我が家では、家族全員の課題でした。 この課題を克服するべく、ルールを設けました。 「夜11時までに、スマホを回収して、玄関のニッチに置くこと」 3日坊…

早起き

今日は久しぶりに土曜日の休み。 ゆっくり寝ようと思っていたのに、5時過ぎに目が覚めてしまいました。日の出も早くなりました。この季節の早朝は、北側の外壁にも日が当たり、明るくなります。だから、どうだって話ではありません。笑 アトリエ橙のホームペ…

動画編集のトレーニング

~今日はスタッフブログの日です~ アトリエ橙の設計や事務所の雰囲気を動画で伝えよう! ということで、「Filmora」というソフトで動画編集の練習をしています。 去年のうちから少しずつムービーを撮りためていたので、 まずはそれを素材に短めのムービーを…

春らんまん

春らんまん、今日は、その言葉がピッタリなサクラ日和です。 地元石神井川もが満開。多くの人が足を止めて、サクラをカメラにおさめています。新型コロナの状況は変わりませんが、昨年の開花の時期は、何とも言えない不安な気持ちでサクラを見上げていたよう…

「春日町の家」敷地測量

朝一番で、測量調査の立ち合い。土地を新規に購入した場合は、売主側が不動産会社を通して、敷地の実測を行なうことが通例ですが、建て替えの場合は、敷地に関する資料がなかったり、曖昧であることが多いため、改めて敷地測量を行います。今回も登記簿や旧…

動画の時代?!「SONY/ VLOGCAM ZV-1G」 購入

設計事務所も動画に取り組まなければと思いつつ、後回しにしてきましたが、打ち合わせ帰りの勢いでSONY VLOGCAM ZV-1Gを池袋ビックカメラで購入。カメラやレンズはいつも池袋ビックカメラと決めています。(東口カメラ館の閉館は残念。)店頭価格113,900円→…

相撲を見始めてちょうど40年~大相撲3月場所展望~

今日から大相撲3月場所。本来であれば、3月場所は大阪で行なわれるのですが、新型コロナの影響で、今場所も東京開催(両国国技館)となります。 場所前の話題としては、横綱鶴竜のまさかの休場。まさかというのは、引退ではなく休場という判断。5場所連続2…

ついつい車窓から確認したくなる大船観音

湘南新宿ラインに乗って、「茅ケ崎の家」のお打ち合わせへ。 東海道線に乗って、大船を通過する時は、必ず、車窓から「大船観音」を確認してしまいます。ということを以前もブログに書いたかも、と見返してみたら、12年前に、やっぱり書いていました。【関連…

「春日町の家」設計監理契約の重要事項説明

これから始まる「春日町の家」。今日は、設計監理契約の重要事項説明と、敷地調査。設計者というのは、敷地を見ると、俄然、やる気になります。街を歩いていても、空き地を見つけると、設計したくなる衝動に駆られます。笑今日は、はやる気持ちを抑えて、冷…

アトリエ橙で、最近人気の「大谷石」

現在、家づくりが進行中の建て主さんから、人気があるのが、「大谷石」です。最近、よく話題になります。このブログの過去記事でも、大谷石を特集した記事がよく検索されて、多くの方に読んで頂いているようです。 大谷石を内装に採用したのは、私も、昨年、…

安藤忠雄ストリート

昨日の日曜日は夫婦で仙川の安藤忠雄ストリートを散歩。 アトリエ橙のホームページに戻る にほんブログ村

新規プロジェクト始動

昨日夕方からは、新宿で打ち合わせ。昨年暮れからご相談頂いていた新築戸建てプロジェクトがこれから始まります。ちょっと遠方ですが、楽しみな案件です。誠実に取り組みたいと思います。 アトリエ橙のホームページに戻る にほんブログ村

家づくりは、モノを整理し、自分と向き合う絶好の機会です。

今週は、お問い合わせが多く、新規の面談が続きます。 ご縁は様々ですが、今日の午前中にいらして頂いたご夫婦は、一昨年、整理収納アドバイザーの三浦さんと合同セミナーを開催させて頂いた時に、ご参加頂いたことがご縁で、設計依頼をして頂きました。 改…

余震

先日の地震は東京でも結構、揺れました。アトリエ橙の事務所では、置き時計がひとつ倒れたくらいでしたが、改めて、地震への備えの大切さを思い起こされる大きな揺れでした。警鐘として、受け止めたいと思います。戦後、大きな地震が起こっていない東京周辺…

アナログレコードと昭和にはまるZ世代~音楽を「所有」する時代、再び

アナログレコードと昭和にはまる令和女子の娘。 レコードをカセットに録音してウォークマンに入れて持ち歩く時代から、CDの時代を経て、ipod・スマートホンの時代へ。今や、音楽はクリックひとつで、ダウンロードすることができ、簡単に聴ける時代とな…

美しいR天井の下地はこんな感じ

我が家の美しいR天井。「どうやって、このアール、つくったの?」と設計者仲間からよく聞かれます。 こんな感じです。 大工さんにも左官屋さんにも、手間をお掛けしました。「この現場だけですよ。」とか、「次は高い見積になりますよ。」とか、冗談を言い…

「十兵衛か・・・。であれば、是非もなし。」麒麟がくる~最終回の感想~

明智光秀(長谷川博己さん)「我が敵は本能寺にある。」織田信長(染谷将太さん)「十兵衛か。であれば、是非もなし。」 昨日、放映された大河ドラマ「麒麟がくる」最終回は、悲しい友情の結末に切なくなる壮大な物語でした。 戦さのない平和な世を実現するため…

斜め下から差し込む美しい光

建て主さんの提案に乗ってみると、工事中、思ってもいなかった空間に出会うことがあります。写真は、「関町の家」のロフトの小窓。斜め下から差し込む光です。 写真だけでは説明しにくいのですが、小窓はリビングの吹き抜けに面していて、その対面に高窓(FI…

安藤忠雄さんの言葉

昨夜は、建築家・安藤忠雄さんのオンライン講演会「コロナに負けるな 生きる力を蓄える」を拝聴しました。 学生時代から憧れていた安藤さん、今、なお、世界で活躍され、今年80歳。すでに、5つの臓器を全摘出していますが、まだまだ、お元気です。私も、安藤…

立ち仕事

ここのところ、家にいる時は、ひたすら図面を描いています。楽しいです。独立してからは、仕事という感覚がなくなってしまいました。楽しいので、ついつい、ずーと図面を描いてしまいます。在宅勤務の日などは、朝7時くらいから、ついつい描き始めてしまい…

夕雲

事務所の窓から見る夕景も、まぁまぁ美しい。(向かいのマンションがなければ、富士山が見えるんだけど。) そして、夕雲は今日も変わらず、美しい。 今日もコロナ2000人超え。 アトリエ橙のホームページに戻る にほんブログ村

本日仕事始め、と思ったら、緊急事態宣言。

アトリエ橙(だいだい)は、本日が仕事始めです。昼休みに近くの大鳥神社にご挨拶。 毎年、今年の抱負とかを考えるのですが、春くらいには、その内容をすっかり忘れてしまうので、もうやめました。 それより、新型コロナ、東京の感染者数2447人だそうですね…

今年のアトリエ橙

スタッフも大吉だったようですが、私も大吉でした。これで、アトリエ橙にとって、今年は素晴らしい年になることが確定しました。 確定です。 アトリエ橙のホームページに戻る にほんブログ村

今年もよろしくお願い致します。

あけまして おめでとう ございます。 2020年は、多くの人が、家で過ごす時間が増え、これまで以上に暮らし方を見つめ直す機会が増えた一年だったような気がします。そして、私たち住宅建築家に求められる役割もますます増えてきていることを実感しています。…

2021謹賀新年

2020大晦日

にほんブログ村

冬の日差し

この時期、窓から柔らかい光が事務所の奥の方まで差し込みます。黄色い優しい光は、自然とくつろいだ雰囲気になりますが、業務は年を越すために、最後の追い込み。 アトリエ橙のホームページに戻る にほんブログ村