家は買うものではなく創るものですBLOG

デザインのある暮らし 無理のない暮らし 自分らしい暮らし

平成の自分を振り返ってみる 前編

新しい元号「令和」も発表されたので、

平成の自分を振り返ってみることにしました。

たいした出来事もありませんが。



☆平成元年(1989年)

建築学科の大学生。設計課題に夢中になる一方、

ドトールコーヒーで早朝からバイトして資金を貯め、

長期休暇はヨーロッパ行ったり、アメリカ行ったり。

☆平成2年(1990年)

バイトを設計事務所に絞り、終電の日々。

設計実務の面白さを知り、大学院進学をやめる。


☆平成3年(1991年)

バブル期に就職活動。

大手ゼネコンや組織事務所を選べる時代

にも関わらず、小さな造園設計事務所を希望する。

どうして???と言われる。


☆平成4年(1992年)

造園事務所勤務。建築と造園の実務を学ぶ。

まだバブル景気は続き、残業100時間超えは当たり前。

でも、働きながら、二級建築士を取ったり、

建築設計コンペに自主応募したり。

所内では、さまざまなレクリエーションを企画。

よく働き、よく学び、よく遊んだ時代。

府中さくら

△造園設計事務所時代に担当した公園

☆平成6年(1994年)

自信を持って受けた一級建築士試験に不合格。

10月結婚。豊島区千川に住む。

新婚旅行はエジプト。

ピラミッドを見て人生観が変わった気がしたが、

帰国すると元通り。


☆平成8年(1996年)

ようやく、一級建築士に合格。


☆平成9年(1997年)

建築設計事務所に転職。

遅ればせながら、一級造園施工管理技士取得。


☆平成11年(1999年)

長女誕生。


☆平成12年(2000年)

育児休暇が終了する妻に代わって、育児のため退職。

同時に一級建築士事務所登録。

自宅アパートにて独立開業。

でも仕事はなく、育児に専念。

長女誕生


☆平成13年(2001年)

初めて設計の仕事の依頼の電話が鳴る。

舞い上がる。

娘の保育園行事でぎっくり腰。

長い腰痛生活の始まり。今に至る。


☆平成14年(2002年)

再び仕事もなくなり、腰痛も悪化。

メンタルどん底。

春までに仕事がなかったら、

ドトールでバイトしようと思っていた矢先、

新築の設計2軒を同時に頂く。いのち拾い。

ひょんなことから、ヘアサロンの店舗設計も舞い込む。


☆平成15年(2003年)

設計した HAIR ROOM ROSSO 開業。

大繁盛! 

以降15年に渡り4支店の店舗設計を任される。

ありがたいことです。感謝しています。

ROSSO


後編に続く。



アトリエ橙

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村