家は買うものではなく創るものですBLOG

デザインのある暮らし 無理のない暮らし 自分らしい暮らし

図渡し

本日は、「大宮の家」図渡し。


「図渡し」とは、完成した実施設計図面を
工務店に見積もってもらうために、設計の内容を説明をしながら、
図面を渡すことを言います。


朝から、工務店3社の方々に順次、来所して頂く。


図面の説明だけでなく、
設計事務所としての現場の進め方なども一緒に説明。


工務店側にとっても、初めて付き合う設計事務所には、
警戒感を持つものです。


現場に入って図面に書いていないことを要求されたりしないだろうか?
急に設計変更をされたりしないだろうか?
現場での決定に時間をかけて工程をストップされたりしないだろうか?
設計内容について施主としっかり合意されているだろうか?
などなど。


そういう警戒感が、見積もり金額に影響を与えることもよくあるので、
しっかりと説明して安心してもらうのが、図渡しの秘訣です。


あとは、予算に近い金額で提出されることを願うばかり。


設計事務所のHP
建築・リフォームblogランキング
住宅設計・建築家ブログランキング